おすすめランニングシューズSVOLME(スボルメ)を紹介

スポンサーリンク

皆さんは普段どんなランニングシューズを履いていますか?

最近だと厚底シューズで話題になったナイキ。定番どころだとミズノ、アシックス、アディダス、ニューバランス、プーマあたりが有名なメーカーだと思います。

ただくーねるが普段使用しているのはSVOLME(スボルメ)のシューズを使用しています。

ランニングをしている人でも何それ????となる人も多いと思います。このメーカーを履いている人はあまり見かけません。

しかし高校時代からナイキ信者だったくーねるが履いてはまるぐらいお勧めできるメーカーです。なのでこのSVOLME(スボルメ)のシューズについて語っていきたいと思います。

 

SVOLME(スボルメ)の紹介

ちなみに自分が使っているシューズはこちら

2006年に東京で創設された日本発祥のスポーツブランドSVOLME(スボルメ)。

スボルメの名前の由来が“SOCCER”、 “VOLUME”【サッカーの容量】を合わせてスボルメとなっているようにもともとサッカーやフットサルの商品を扱っているメーカでランニングシューズに参入したのは2018年から。会社的にもランニング業界に参加したのも新しい会社となっています。

そのためお店の店舗にはあまりシューズがおいていないことが多い気がします。ただ本当にいい商品なので紹介します。

おすすめポイント:デザイン性

くーねるが履いているシューズは1,2年ぐらい前に買った時の型なのでおそらくもう売っていません。最近のスボルメのシューズはこちら。

デザイン性が他のメーカーにはない感じです。シューズの上の部分のデザインがいいシューズは多いですが、ソールの部分にまでこだわっているシューズはあまりありません。

スボルメはそこまでこだわっています。★が散りばめられたデザイン。SVOLMEの文字。カラフルな物もありました。

シューズの上の部分もグラデーションが豊かなものが多く目を引くシューズです。

履き心地は?

くーねるは踵の靴擦れが起きやすいです。なのでシューズを選ぶときは踵の部分が柔らかいものを選びます。スボルメの靴はそこがちょうどいい柔らかさをしています。なので今まで踵の靴擦れは一回も起きていません。

ソールはやや硬め。厚めのソールで地面からの反発を生かしながら走れている感じがあります。最近のレースシューズは厚底が流行り厚くなっていますがジョギング用のシューズは薄めか極端に厚いものが多いように感じていました。スボルメのシューズはそこがちょうどいい厚さになっていると感じています。また厚めとは言っていますが履いてみると重さはそこまで感じません。くーねるも初めて履いた時びっくりしました。

走った時に重心移動もやりやすく、スムーズに走れる感じがあります。キロ4分ぐらいであれば十分に対応できるシューズだと思います。

最後に

今回はくーねるが履いているおすすめのシューズを紹介しました。

SVOLME(スボルメ)はまだ認知度が低いメーカーですがシューズの性能やデザインは他の有名メーカーとも十分に対抗できるポテンシャスがあるメーカーだと感じています。

まだジョギング用のシューズしか販売していませんがぜひレース用のシューズを出してほしいとです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました