【ランニング用マスク】ランナーマスクの紹介

スポンサーリンク
お勧め商品

現在コロナウイルスの感染者が増えつつあるのが現状。スポーツイベントなども徐々に復活してきてはいますがマスク着用が義務付けられているイベントがほとんどです。しかし運動をするときのマスクは息苦しい、蒸れる、すぐズレるなどかなり不便です。

そもそもマスクはウイルスを吸い込まない、周りにまき散らさないことを目的としてつけるものなので通気性はあまり良くないし激しい運動をすることを想定して作られていません。そんな中ランニング用のマスクとして販売しているマスク「ランナーマスク」というものがあります。今回はこんなご時世だからこそ必要なこのマスクのご紹介です。

息ラクラク、快適マスクご購入はこちら

ランニング中は2メートル離れるだけでは不十分!! 

まずランニングや運動をするときもマスクが必要というこのについて触れたいと思います。

人からの飛沫は2メートル離れることで防げるというのが一般的です。これがソーシャルディスタンスの距離としてニュースや記事で多く世間に広まっています。しかしこれは止まっている人同士の話。

ベルギーとオランダの大学が制作した映像によると、走っている人の背後では、らせん状の気流ができる。時速4kmでウオーキングした場合だと、4~5メートル。 ジョギングの場合だと、10メートルも離れないといけない。 さらに、自転車で走る場合は20メートル離れる必要があるという。

つまりランナーがマスクをせずに走った場合、自分の飛沫が10メートル後方の人にまで飛ばしてしまうことになります。他のダッシュを行うようなスポーツだと15m~20mの範囲に飛沫が飛ぶことになります。なので一人でランニングなどを行う場合でもマスクは必須となってくるのです。

ランナーマスクは走るマスク

ランナーマスクは走るときに使用すように作られたスポーツマスク。以下の特徴があります。

  • 1.呼吸しやすい立体設計
  • 2.前面内側メッシュで通気性抜群
  • 3.ムレにくい快適仕様
  • 4.特殊フィルターで飛沫拡散を防止
  • 5.使って洗える優れた速乾性
  • 6.UVカットでお肌を守る
  • 7.リフレクターロゴがあり、ナイトランに最適
  • 8.安心な国内生産 
  • 9. 豊富なカラーバリエーション

くーねるも使ってみたところ思った以上に快適でした。普通のマスクにあるようなマスクの蒸れや、息苦しさなどはあまりなく快適に走ることが出来ます。またずれてしまうということもなくあまりマスクが気になりません。他の使用者の話だとメガネなども曇りづらい、女性だとメイクも落ちづらいといった意見もあるようです。

色もホワイト、ブラック、サックス(ブルー)、ピンク、ネオンイエローなどと多くあり自分に合った色を選ぶことが出来ます。ネオンイエローは蛍光色が使われており夜のランニングでも安心です。

サイズはS、M、LとありSは子供用、Mが小さめの大人用、Lが大人用と子供から大人まで多くの人に使ってもらえるようなサイズが用意されています。

ランナーマスクご購入はこちら

最後に

今回はランニング用のマスクを紹介しました。もちろんランニング以外でのスポーツでも使用できるようなスポーツマスクとなっております。今の状況では運動するときもマスクは必須です。感染拡大を防ぐためにもランナー一人一人が周りに気を配り、楽しいランニングライフを送っていきましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました