箱根駅伝2021 復路 結果と感想を語る

スポンサーリンク

箱根駅伝の復路が本日開催されました。結果は駒澤大学がアンカーでの大逆転で優勝。途中まで先頭を走っていた創価大学が2位。3位には東洋大学が入りました。復路では青山学院大学が復路優勝を飾り往路12位から大きく順位を上げて4位となった。復路のレース展開と結果、感想について語りたいと思います。

往路の結果はこちら

6区(20.8km)

レース展開

駒沢大の花崎選手がスタートと同時に東洋大に並び追い抜く。東海大も帝京大学との差を詰め先頭の創価大学を追う。創価大の濱野選手も快調に飛ばすが駒沢大の花崎選手が区間新記録ペースの走りで差を詰めてくる。創価大の濱野選手は差を詰められるも何とか逃げ切りトップで通過。2位に駒沢大が入り1分以上差を詰めた。3位には東海大学が入った。

通過順位

1位 創価大 6:26:57
2位 駒澤大 6:28:06(01:09)
3位 東海大 6:30:20(03:23)
4位 東洋大 6:30:27(03:30)
5位 順天堂大 6:31:38(04:39)
6位 神奈川大 6:33:06(06:09)
7位 東京国際大 6:33:16(06:19)
8位 國学院大 6:33:31(06:34)
9位 帝京大 6:33:51(06:54)
10位 青山学院大 6:33:56(06:59)
11位 早稲田大 6:34:07(07:10)
12位 城西大 6:34:55(07:58)
13位 明治大 6:35:50(08:53)
14位 拓殖大 6:36:05(09:08)
15位 国士舘大 6:36:49(09:52)
16位 中央大 6:37:01(10:04)
17位 日本体育大 6:37:29(10:32)
18位 山梨学院大 6:37:44(10:47)
19位 法政大 6:38:03(11:06)
OP位 関東学生連合 6:45:50(18:53)
20位 専修大 6:50:13(23:16)

区間順位

1位 花崎 悠紀(3) 駒澤大 0:57:36
2位 清水 颯大(4) 順天堂大 0:58:06
3位 髙橋 勇輝(3) 青山学院大 0:58:13
4位 島﨑 慎愛(3) 國學院大 0:58:39
5位 川上 勇士(2) 東海大 0:58:45
5位 若林 陽大(2) 中央大 0:58:45
7位 濱野 将基(2) 創価大 0:58:49
8位 北村 光(1) 早稲田大 0:58:55
9位 曽根 雅文(4) 国士舘大 0:59:00
10位 日影 優哉(4) 山梨学院大 0:59:06
11位 野村 颯斗(1) 城西大 0:59:11
12位 宇津野 篤(1) 神奈川大 0:59:26
13位 前田 舜平(4) 明治大 0:59:46
14位 大川 歩夢(2) 関東学連 [OP] 1:00:04
15位 九嶋 恵舜(1) 東洋大 1:00:05
16位 須藤 拓海(4) 法政大 1:00:15
17位 南 里樹(2) 専修大 1:00:17
18位 菅沼 隆佑(4) 日本体育大 1:00:22
19位 佐々木虎太郎(2) 拓殖大 1:01:04
20位 芳賀宏太郎(3) 東京国際大 1:01:09
21位 三原 魁人(3) 帝京大 1:03:11

7区(21.3km)

レース展開

創価大学の原富選手は前半落ち着いたペースで入り、駒沢大の花尾選手はやや突っ込んで入り差を詰める。しかし後半は原富選手がペースを維持し追ってくる駒沢大学との差を広げる。後方では東洋大学と東海大学が並走するが9kmで東海大学が東洋大学を引き離す。創価大学は後方との差を広げて先頭で襷をつなぐ。2位は駒澤大学。3位には東海大学が入った。1位と2位の差は1分51秒に広がった。

通過順位

1位 創価大 7:30:09
2位 駒澤大 7:32:00(01:51)
3位 東海大 7:34:36(04:27)
4位 東洋大 7:35:22(05:13)
5位 東京国際大 7:36:26(06:17)
6位 順天堂大 7:36:57(06:48)
7位 青山学院大 7:37:10(07:01)
8位 國学院大 7:37:48(07:39)
9位 帝京大 7:38:19(08:10)
10位 早稲田大 7:38:29(08:20)
11位 神奈川大 7:38:53(08:44)
12位 城西大 7:39:57(09:48)
13位 明治大 7:40:33(10:24)
14位 日本体育大 7:41:25(11:16)
15位 拓殖大 7:41:27(11:18)
16位 国士舘大 7:42:07(11:58)
17位 中央大 7:42:09(12:00)
18位 法政大 7:43:23(13:14)
19位 山梨学院大 7:44:00(13:51)
OP位 関東学生連合 7:50:44(20:35)
20位 専修大 7:57:20(24:11)

区間順位

1位 佐伯 涼(4) 東京国際大 1:03:10
2位 原富 慶季(4) 創価大 1:03:12
3位 近藤幸太郎(2) 青山学院大 1:03:14
4位 花尾 恭輔(1) 駒澤大 1:03:55
5位 中澤 雄大(2) 中央大 1:04:07
6位 本間 敬大(3) 東海大 1:04:15
7位 徳備 大輔(4) 國學院大 1:04:17
8位 宍倉 健浩(4) 早稲田大 1:04:22
9位 森下 滉太(4) 日本体育大 1:04:25
10位 寺嶌 渓一(3) 帝京大 1:04:28
11位 手嶋 杏丞(3) 明治大 1:04:44
12位 西山 和弥(4) 東洋大 1:04:54
12位 小坂 友我(3) 関東学連 [OP] 1:04:54
14位 藤井 正斗(2) 城西大 1:05:02
15位 荻原 陸斗(3) 国士舘大 1:05:19
16位 小島 優作(3) 順天堂大 1:05:20
17位 吉村 陸(2) 拓殖大 1:05:21
18位 落合 葵斗(3) 神奈川大 1:05:47
19位 田辺 佑典(4) 法政大 1:05:54
20位 木山 達哉(2) 山梨学院大 1:06:15
21位 成島 航己(2) 専修大 1:07:07

8区(21.4km)

レース展開

先頭の創価大学は安定したペースで走るが後方から駒沢大の佃選手が徐々に差を詰める。後方では青山学院大学が徐々に順位を上げる。3位争いは東海大学を抜き東洋大学が前に出る。創価大学は差を詰められるもラストはペースを上げて差を若干広げ先頭で襷をつなぐ。2位の駒沢大学は差を1分28秒まで縮めた。3位は東洋大学が入った。シード争いも熾烈で10位帝京大学と11位、12位神奈川大学との差は1分弱となった。

通過順位

1位 創価大 8:35:17
2位 駒澤大 8:36:45(01:28)
3位 東洋大 8:39:34(04:17)
4位 東海大 8:41:11(05:54)
5位 青山学院大 8:41:37(06:20)
6位 順天堂大 8:42:29(07:12)
7位 東京国際大 8:42:51(07:34)
8位 國学院大 8:43:15(07:58)
9位 早稲田大 8:43:22(08:05)
10位 帝京大 8:43:22(08:05)
11位 神奈川大 8:44:28(09:11)
12位 明治大 8:44:30(09:13)
13位 城西大 8:47:13(11:56)
14位 中央大 8:47:14(11:57)
15位 拓殖大 8:47:41(12:24)
16位 日本体育大 8:48:29(13:12)
17位 国士舘大 8:48:59(13:42)
18位 法政大 8:49:30(14:13)
19位 山梨学院大 8:51:55(16:38)
OP位 関東学生連合 8:56:41(21:24)
20位 専修大 9:04:33(29:14)

区間順位

1位 大保 海士(4) 明治大 1:03:59
2位 野口 英希(4) 東洋大 1:04:15
3位 岩見 秀哉(4) 青山学院大 1:04:29
4位 佃 康平(3) 駒澤大 1:04:48
5位 千明龍之佑(3) 早稲田大 1:04:55
6位 鳥飼 悠生(4) 帝京大 1:05:06
7位 三浦 拓朗(3) 中央大 1:05:08
8位 永井 大育(3) 創価大 1:05:10
9位 伊地知賢造(1) 國學院大 1:05:19
10位 西澤 侑真(2) 順天堂大 1:05:32
11位 安田 響(3) 神奈川大 1:05:37
12位 高槻 芳照(1) 関東学連 [OP] 1:05:56
13位 糟谷 勇輝(4) 法政大 1:06:09
14位 江口 清洋(2) 拓殖大 1:06:17
15位 熊谷 真澄(4) 東京国際大 1:06:28
16位 濵地進之介(2) 東海大 1:06:38
17位 清水 悠雅(2) 国士舘大 1:06:55
18位 大内 宏樹(3) 日本体育大 1:07:06
19位 水谷 勇登(1) 専修大 1:07:13
20位 新井 颯人(1) 城西大 1:07:18
21位 篠原 楓(2) 山梨学院大 1:07:58

9区(23.1km)

レース展開

創価大の石津選手は攻めの走りで区間新ペースの走りをみせる。駒沢大の山野選手は安定したペースで走るが創価大との差は広がる一方。青山学院大は東海大学を抜いて4位まで上がる。創価大の石津選手は区間新とはならなかったが後続との差を広げる走りをみせ先頭でアンカーにつないだ。2位は駒沢大学で先頭の差は3分19秒に広がった。シード権争いは10位東京国際大と11位明治大学との差は37秒と僅差の争いとなった。

通過順位

1位 創価大 9:43:33
2位 駒澤大 9:46:52(03:19)
3位 東洋大 9:49:44(06:11)
4位 青山学院大 9:51:00(07:27)
5位 東海大 9:51:35(07:58)
6位 帝京大 9:52:49(09:16)
7位 早稲田大 9:52:52(09:19)
8位 順天堂大 9:53:06(09:33)
9位 國学院大 9:54:07(10:34)
10位 東京国際大 9:54:21(10:48)
11位 明治大 9:54:58(11:25)
12位 中央大 9:57:45(13:52)
13位 城西大 9:58:18(14:45)
14位 日本体育大 9:58:20(14:47)
15位 神奈川大 9:58:58(15:25)
16位 拓殖大 9:59:14(15:41)
17位 法政大 10:01:52(18:19)
18位 国士舘大 10:02:14(18:41)
19位 山梨学院大 10:04:54(21:21)
OP位 関東学生連合 10:07:20(23:47)
20位 専修大 10:16:51(33:18)

区間順位

1位 石津 佳晃(4) 創価大 1:08:14
2位 飯田 貴之(3) 青山学院大 1:09:20
3位 橋本 尚斗(3) 帝京大 1:09:25
4位 小指 卓也(2) 早稲田大 1:09:28
5位 野上 翔大(4) 日本体育大 1:09:49
6位 山野 力(2) 駒澤大 1:10:04
7位 小田 太賀(4) 東洋大 1:10:08
7位 手島 駿(3) 中央大 1:10:08
9位 長田 駿佑(3) 東海大 1:10:22
10位 富田 峻平(2) 明治大 1:10:26
11位 鈴木 尚輝(3) 順天堂大 1:10:37
12位 町田 康誠(2) 関東学連 [OP] 1:10:40
13位 高嶌 凌也(4) 國學院大 1:11:00
14位 宮下 璃久(3) 城西大 1:11:03
15位 加藤 純平(4) 東京国際大 1:11:27
16位 竹蓋 草太(3) 拓殖大 1:11:31
17位 辻 海里(4) 専修大 1:12:18
18位 川上 有生(2) 法政大 1:12:20
19位 遠藤 悠紀(4) 山梨学院大 1:12:57
20位 三代 和弥(3) 国士舘大 1:13:11
21位 高橋 銀河(1) 神奈川大 1:14:27

10区(23.0km)

レース展開

創価大学の小野寺選手は少し抑え目に入る。駒沢大の石川選手は大差でも区間賞を狙う気持ちで攻めの走りをみせる。10km過ぎから小野寺選手のペースが大きく落ち始め石川選手との差が一気に縮まる。16km過ぎには3分以上あった差が1分もなくなり第一中継車からも見えるようになる。21km駒沢大の石川選手は創価大学をとらえて逆転。13年ぶりの優勝を果たした。2位は創価大学。3位には東洋大学。4位の青山学院大学は復路優勝した。

総合順位

1位 駒澤大 10:56:05
2位 創価大 10:56:58(00:53)
3位 東洋大 11:00:57(04:52)
4位 青山学院大 11:01:17(05:12)
5位 東海大 11:02:45(06:40)
6位 早稲田大 11:04:00(07:55)
7位 順天堂大 11:04:04(07:59)
8位 帝京大 11:04:09(08:04)
9位 國学院大 11:04:23(08:18)
10位 東京国際大 11:05:50(09:45)
11位 明治大 11:06:16(10:11)
12位 中央大 11:07:58(11:53)
13位 神奈川大 11:08:56(12:51)
14位 日本体育大 11:10:25(14:20)
15位 拓殖大 11:10:49(14:44)
16位 城西大 11:11:21(15:16)
17位 法政大 11:13:31(17:26)
18位 国士舘大 11:14:08(18:03)
19位 山梨学院大 11:17:37(21:32)
OP位 関東学生連合 11:18:11(22:06)
20位 専修大 11:28:27(32:22)

復路順位

1位 青山学院大 5:25:33
2位 駒澤大 5:25:35(00:02)
3位 中央大 5:28:39(03:06)
4位 早稲田大 5:28:47(03:14)
5位 創価大 5:28:48(03:15)
6位 國學院大 5:29:30(03:57)
7位 明治大 5:30:12(04:39)
8位 順天堂大 5:30:32(04:59)
9位 東洋大 5:30:34(05:01)
10位 東海大 5:31:09(05:36)
OP位 関東学連 [OP] 5:32:24(06:49)
11位 帝京大 5:33:29(07:54)
12位 東京国際大 5:33:43(08:10)
13位 日本体育大 5:33:46(08:13)
14位 神奈川大 5:35:15(09:42)
15位 城西大 5:35:36(10:03)
16位 拓殖大 5:35:46(10:13)
17位 法政大 5:36:16(10:43)
18位 国士舘大 5:36:19(10:46)
19位 専修大 5:38:30(12:57)
20位 山梨学院大 5:38:58(13:25)

区間順位

1位 石川 拓慎(3) 駒澤大 1:09:12
2位 佐々木亮輔(1) 神奈川大 1:09:58
3位 木付 琳(3) 國學院大 1:10:15
4位 中倉 啓敦(2) 青山学院大 1:10:17
5位 川崎新太郎(4) 中央大 1:10:31
6位 松川 雅虎(2) 関東学連 [OP] 1:10:50
7位 原田 宗広(4) 順天堂大 1:10:57
8位 山口 賢助(3) 早稲田大 1:11:07
9位 竹村 拓真(2) 東海大 1:11:09
10位 清野 太雅(2) 東洋大 1:11:12
11位 長倉 奨美(4) 明治大 1:11:17
12位 山根 昂希(4) 帝京大 1:11:19
13位 杉崎 翼(4) 東京国際大 1:11:29
14位 工藤 翼(2) 拓殖大 1:11:33
15位 服部 友太(3) 専修大 1:11:35
16位 中園慎太朗(2) 法政大 1:11:38
17位 綱島 辰弥(2) 国士舘大 1:11:54
18位 名村 樹哉(2) 日本体育大 1:12:04
19位 渡邊 晶紀(3) 山梨学院大 1:12:42
20位 雲井 崚太(4) 城西大 1:13:02
21位 小野寺勇樹(3) 創価大 1:13:23

感想

9区終了時点では創価大学の優勝が確実だと思っていたがまさかの大逆転で駒澤大学の優勝。駅伝は最後まで何が起こるか分からないということを再認識したレースだった。多分だけど駒沢大学が先頭を走った距離は最後の2km以下のみこれは優勝校で先頭を走った距離の最小記録ではないだろうか。来年も今回は知ったメンバー9人残る駒澤大学。再び黄金時代の到来が期待される。

創価大学は前評判はあまり高くない中で優勝まであと一歩のところまで迫った素晴らしい走りだったと思う。アンカーの選手以外は区間10位以内と選手たちが安定した走りをみせていた。アンカーの選手もあれだけ大差で襷を受けたら若干ペースを走る戦術をとるのは普通のこと。それで体が動かなくなってしまったらしょうがないとしか言えない。

優勝候補だった青山学院大学は復路は安定した走りをみせて復路優勝。力があるところを見せていた。他の東海大学、早稲田大学、明治大学は各所で見せ場はあったが失敗する区間もあり安定感が足りなかった印象。走る選手、補欠を含め全員の調子をきっちり合わせられなかったこのが敗因ではないだろうか。

今大会は昨年までの高速レースではなくミスの少ないチームが上位にこれた印象。優勝争いをした駒沢大学と創価大学は区間10位以上の区間が一つのみ。コロナの影響でハーフマラソンなどのロードレースが開催できないことが多く準備が難しかったと思うがそこに対してしっかり準備ができたかどうかが結果として現れたと思う。トラックの10000mの結果では箱根駅伝は分からないといったところがよくわかったレースとなった。

今大会はコロナの影響で準備が難しい中で選手や監督の皆さんは準備が大変だったと思います。その中でも素晴らしい走りをみせてくれたと思います。今回の箱根駅伝にかかわったすべての関係者様本当にお疲れさまでした。素晴らしい大会でした。1人のファンとして感謝いたします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました