2021年 初心者におすすめのランニングシューズ5選をまとめました

スポンサーリンク
お勧め商品

ランニングを始めようと思うけど「どのシューズを履いたらいいか分からない。」「シューズってどうやって選べばいいの?」「ランニングシューズっていっぱいあるけどどんな種類があるの?」そう言った疑問が出てくると思います。

◆本記事の内容

1.おすすめのランニングシューズ5選まとめ
2.ランニングシューズの種類
3.シューズを選ぶ際のコツ

くーねるは高校から大学まで陸上競技を経験し、社会人になってからも日々ランニングを続けています。大学時代は週1でスポーツショップに通っていたほどのグッズマニアです。

そんなくーねるが解説します。

おすすめのランニングシューズ5選

おすすめのランニングシューズをメーカーごと1足づつ解説します。

エア ズームペガサス 37 (ナイキ)

最近話題のナイキ。ランニングを始めるならエア ズームペガサスシリーズは鉄板。ランニング初心者、レースに出るようなランナーにもおすすめできるシリーズ。足へのフィット感、クッション性があり柔らかいソール、軽さ、耐久性、長年愛されているモデルだからこそすべてにおいて完成度が高いです。

ゲルカヤノ27(アシックス)

アシックスの初心者用モデルと言ったらこれといったシューズ。ナイキの時もそうでしたが末尾に数字がついていたらそれだけのシリーズが続いていると思ってください。このシューズは高いクッション性が特徴。「ゲル」カヤノという名前の通りゲルが内蔵されていて衝撃をしっかり押さえてくれます。筋力が低い初心者にはもってこいのシューズです。

ウエーブライダー 24(ミズノ)

ミズノのロングセラー商品。ウエーブライダーシリーズは初心者からフルマラソンを走る人まで幅広く使用できるシューズ。クッション性、反発力、安定感この3つが優れているシューズである。デザインも多くの種類があり自分が気に入ったデザインを選べるのも魅力の一つ。

ウルトラブースト 20(アディダス)

アディダスと言ったらアディゼロシリーズというものが看板商品だが初心者向けはウルトラブースト。若干高額なシューズではあるが高い反発性とクッション性を兼ね備える名作。アスファルト、歩道、トレイルなど、どんな路面にも対応できるのが特徴。

STRELLAスター(スボルメ)

くーねるが普段愛用しているランニングシューズであるスボルメ。聞きなれないかもしれないがシューズの性能は抜群。好きすぎて詳しく語った記事があるのでぜひご覧ください。

ランニングシューズの種類

ランニングシューズと言っても色々種類があります。まずはそれを押さえておきましょう。

1.レーシングシューズ
2.トレーニング&レーシングシューズ
3.トレーニングシューズ

主にこの3つです。

レーシングシューズ

文字通りレースに使用するシューズです。シューズは軽くスピードを出すことを前提に作られてます。最近話題の厚底シューズもこの種類のシューズです。

スポーツショップだとフルマラソン3時間切り、フルマラソン3時間半切りと書かれた付近に置かれていることが多いです。

ネットので買う場合は商品紹介に「レーシング」と書かれていることが多いです。

トレーニング&レーシングシューズ

上級者は普段のジョギングで使用できる、中級者や初心者は長い距離(10km以上)でのレースで使用するようなモデルのシューズ。

スポーツショップだとフルマラソン3時間~4時間と書かれた付近に置かれていることが多いです。

ネットで買う場合は「ランニングシューズ」「ジョギングシューズ」などと書かれていていることが多い。

初心者が間違えやすく、このタイプを買ってしまうとケガしやすくなってしまうので注意。

トレーニングシューズ

ジョギングをする用のシューズ。スピードを出すことよりもクッション性を高めてケガを予防すること、走った際の疲労軽減を第一に考えられているシューズ。

スポーツショップだとフルマラソン4時間~5時間、5時間~6時間と書かれた付近に置かれていることが多いです。

ネットで買う場合は「ランニングシューズ」「ジョギングシューズ」などと書かれていていることが多い。

今回紹介したシューズはすべてこのタイプ。初心者が使用するのはまずはこれ。

シューズを選ぶ際のコツ

一番初めにランニングシューズを買うときは店頭で買った方がいいです。店頭に行って履いてみないと分からないことが多いからです。

くーねるが選ぶとき重視している点はこの3つ

かかとの部分が痛くないか
足の親指が圧迫されていないか
フィット感があるか

使用用途だったり、気分で確認するのはこの5つ

ソールの柔らかさ
軽さ
クッション性
接地時の感じ
地面を蹴った時の感じ

上の3点は靴が合わない場合に感じることなので必ず確認してください。

下の5つは人の好みが出てくる部分なので何足か試し履きをして選んでください

お店の人は聞けばいろいろ答えてくれますし、初心者の人でも相談すれば的確なアドバイスをしてくれる人が多いです。まずは店員さんに聞き、いろんなシューズを履き、自分に合った一足を選びましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました