【ランニング初心者必見】ランニングを始める前に準備するもの3点

スポンサーリンク
ランナー初心者向け

「ランニングを始めてみたいけど何を準備したらいいの?」

そんな方に向けて、ランニング歴10年以上のくーねるがを始める際に準備するべき道具3つを紹介していきます。

この準備するべき3つはランニングを始めて、ケガなく楽しくランニングを行うのに必要不可欠だということ意識して紹介しています。

ランニングを始める前に準備するもの3点

ランニングを始める際に必ず用意してほしいものは下記3つです。

・ランニングシューズ
・ランニングウォッチ
・ランニングソックス

これら3点はランニングを継続するためには必要なものです。

ウェアなども走るためには必要ですが、ウェアに関しては運動が出来る服であれば基本的には問題はありません。

しかし、ランニングシューズ、ランニングウォッチ、ランニングソックスは他のスポーツのものなどでは流用しにくいので必ず準備してください。

準備してほしい3点についてなぜ必要なのか詳しく解説します。

1.ランニングシューズ

ランニングシューズは文字通りランニングを行うためのシューズです。ランニングを行う際には必ずランニングシューズを準備しましょう。

ランニングシューズが必要な理由

スポーツを行うときに使用するシューズは、そのスポーツの特性を考えてつくられています。

ランニングシューズの場合は長時間走っても疲労が溜まりにくく、ケガをしにくいように作られています。

他のスポーツシューズでランニングを行うと、硬い地面を走る運動に耐えられるように作られていないため足の大きなケガにつながってしまいます

ランニング含め多くのスポーツでも最も怖いのがケガです。

ケガをするとモチベーション低下や普段の生活に支障が出ます。

ですのでランニングを始めるためにランニングシューズの準備は必要不可欠です

どんなシューズを選べばいい?

「シューズを買うにしてもどんなシューズを選べばいいの?」

ということを疑問に思う人も多いと思うので、その疑問に答えていきます。

ソール(靴底)が厚めなシューズを選びましょう

かかとの部分で人差し指の第一関節ぐらい、また第一関節を少し超えるぐらいのものがおすすめです。

ソール(靴底)が厚めなシューズの方がクッション性が高く、疲労感が出にくいのでケガをしにくいというメリットがあります。

ランニングの初心者の方は軽いものを選びたくなりがちですが、軽いものはソール(靴底)が薄いので初心者が使用するとケガをしやすくなります

ランニングを始める場合はソール(靴底)が厚めなシューズを選びましょう。

購入時の注意点

ランニングシューズを買う前に1つ注意があります。

それはランニングシューズを買う場合はネットではなく店頭で買った方がよいということです。

なぜならどのシューズが自分に合うかはシューズを履いてみないと分かりません。

自分に合わないシューズを履くとケガやマメが出来やすくなってしまいます

ですので店頭で店員さんに相談し要望に沿ったシューズを探してもらいましょう。

特に陸上の専門店などでは無料で足形を測定してくれるところあるのでおすすめです。

過去にランニングシューズの選び方やおすすめを詳しく解説していますのでよければ下の記事をご覧ください。

2.ランニングウォッチ

ランニングウォッチとは時間を測るために使います。ランニングウォッチはストップウォッチ機能が付いている時計です。

マラソンや駅伝で付けている映像を見たことある人が多いのではないでしょうか。

なぜランニングウォッチが必要なのかについて解説します。

ランニングウォッチが必要な理由

主な使用目的は走った時間を測ることです

どれぐらいのペースで走ったか、どれぐらいの時間走ったのかを測ることで自分の走った内容を細かく確認することが出来ます。

自分走った内容を把握することはとても大事です。始めのうちは自分の走れる量を超えて走ってしまいケガをしてしまう方が多いです。

なので始めのうちこそランニングウォッチで時間やペースを測り、自分のスタミナを管理していくことが重要です

下の記事で初心者に目標とする距離や時間を解説しております。

また、継続していくためのモチベーションになります。

「今週は○○分を余裕を持って走れたから次は△△分走ってみよう。」
「○○公園まで△△分で走れたから次は□□分で走れるように頑張ろう」

数値化したほうが自分の成長を感じやすく、ランニングを続けるモチベーションになります

なのでランニングウォッチは必ず準備しましょう。

どんなランニングウォッチを選べばいい?

必要な機能は以下の3つです。

・ストップウォッチ機能
・防水機能
・ラップ機能

これら3つの機能が付いていればランニングには十分です。

もしこれらの機能で物足りなくなったらGPS機能、心拍数測定、最大酸素摂取量測定、自動ラップ機能、フォーム解析etcなど多くの機能があるのでそのようなランニングウォッチを調べてみるのもいいかと思います。

慣れてきたら自分が必要だと欲しいと思う機能が付いているものを選びましょう。

ランニングウォッチのおすすめや選び方を紹介している記事がありますのでよかったらご覧ください。

ランニングソックス

ランニングソックスは走るように作られた靴下です。

他のスポーツのソックスでもランニングは可能ですが、より快適なランニングを楽しむためランニング用を使用しましょう。

その理由について解説します。

ランニングソックスが必要な理由

ランニングソックスを必要な理由は2つあります。

・靴擦れを起こしにくくなる
・疲労軽減につながる

ランニングは長時間の運動を行うので、それだけ地面と設置する回数が多くなる運動です。

そのため靴と足の摩擦も多くなり、靴擦れなどが起きやすいスポーツです。

靴擦れ痛いですよね(笑)

ランニングソックスは靴と足の間でその摩擦を少なくし、そんな靴擦れからあなたの足を守ってくれます。

加えて摩擦がなくなることで地面に加えた力が伝わりやすくなり、無駄な力を使わずスムーズにランニングを行うことが出来ます

僕もランニング用ではないソックスを使用してランニングを行った経験がありますが、走り終わった後の疲労感がランニングソックスを使用したときと比べると格段に違います。

どんなランニングソックスを選べばいい?

ソックスの厚さはやや厚いと思うぐらいのものがいいです

また靴下の裏に滑り止めが付いていたり、土踏まずのアーチサポートが付いているものだとベストです。

好みにはなりますが、5本指ソックスなども地面の感覚をつかみやすくなるのでおすすめです。

ランニングソックスのおすすめや選び方を紹介している記事がありますのでよかったらご覧ください。

ランニングを始める前に準備するもの3点まとめ

ここまでランニングを始めるために準備するもの3点を紹介してきました。

ここまでで話した内容を参考にしていただければ楽しくランニングを行えるようになります。

これらを紹介してきましたがこれらに共通することは1つです

「いかにしてあなたのランニングライフを楽しく継続させることができるか」です。

各道具の役割は以下の通りです。

ランニングシューズ ⇒ ケガの防止、疲労軽減
ランニングウォッチ ⇒ 目標設定、モチベーションの維持
ランニングソックス ⇒ 疲労軽減と靴擦れ(マメ)の防止

ケガをすると治るまで走れなくなりますし、靴擦れや疲労が溜まっていると走りたくなくなります。

走る時間やタイムを測らずに何となく走っていると何も目標を立てれず、モチベーションダウンが低下します。

初心者は継続できない状況になってしまうとすぐ辞めてしまうことが多いです

そして辞めたものを再度始めることはとてもハードルが高いと思います。

ですのでランニングを継続して行うためにもしっかり準備をして始めましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました