【第24回日本学生ハーフマラソン2021】結果・速報と感想

スポンサーリンク
大学

第24回日本学生ハーフマラソン選手権大会・日本学生女子ハーフマラソン選手権大会
兼 第31回ワールドユニバーシティゲームズ競技大会(2021/成都)日本代表選手選考競技会が2021年3月14日陸上自衛隊立川駐屯地内周回コースで行われました。

男女ともに強風の影響でスローペースな展開となりましたが、男子は鎌田(法政大)選手が女子は小林(名城大)選手が優勝しました。

そんなレースについて結果と感想を語っていきたいと思います。

事前の注目選手紹介やレース予想をした記事はこちら

参考

JAAF日本陸上競技連盟公式サイト
大会要項
大会公式HP

レース結果

男子ハーフマラソン

リザルト

順位 選手名 大学名 記録
1 鎌田 航生(3) 法政大 1:03:00
2 鈴木 芽吹(1) 駒澤大 1:03:07
3 島﨑 慎愛(3) 國學院大 1:03:08
4 藤木 宏太(3) 國學院大 1:03:09
5 小林 歩(4) 駒澤大 1:03:09
6 伊豫田 達弥(2) 順天堂大 1:03:12
7 栗原 啓吾(3) 中央学院大 1:03:24
8 中谷 雄飛(3) 早稲田大 1:03:31
9 千明 龍之佑(3) 早稲田大 1:03:32
10 JAMES Bunuka(3) 駿河台大 1:03:38
11 中村 風馬(3) 帝京大 1:03:42
12 鈴木 尚輝(3) 順天堂大 1:03:42
13 助川 拓海(2) 中央大 1:03:42
14 近藤 幸太郎(2) 青山学院大 1:03:42
15 高槻 芳照(1) 東京農業大 1:03:46
16 太田 直希(3) 早稲田大 1:03:48
17 石原 翔太郎(1) 東海大 1:03:48
18 牧瀬 圭斗(3) 順天堂大 1:03:52
19 細谷 翔馬(3) 帝京大 1:04:10
20 辻 文哉(1) 早稲田大 1:04:11
21 伊地知 賢造(1) 國學院大 1:04:12
22 嶋津 雄大(3) 創価大 1:04:15
23 諸星 颯大(2) 育英大 1:04:15
24 児玉 真輝(1) 明治大 1:04:15
25 市村 朋樹(3) 東海大 1:04:22
26 山野 力(2) 駒澤大 1:04:24
27 中澤 雄大(2) 中央大 1:04:29
28 竹村 拓真(2) 東海大 1:04:31
29 神戸 駿介(4) 駒澤大 1:04:35
30 西澤 侑真(2) 順天堂大 1:04:35
31 丹所 健(2) 東京国際大 1:04:37
32 清野 太成(2) 駿河台大 1:04:46
33 西久保 遼(2) 青山学院大 1:04:50
34 鈴木 聖人(3) 明治大 1:05:00
35 富田 峻平(2) 明治大 1:05:01
36 平 駿介(2) 順天堂大 1:05:02
37 園木 大斗(1) 中央大 1:05:03
38 中島 隆太(2) 駒澤大 1:05:07
39 木榑 杏祐(3) 国士舘大 1:05:09
40 石川 拓慎(3) 駒澤大 1:05:16
41 菖蒲 敦司(1) 早稲田大 1:05:18
42 橋本 大輝(3) 明治大 1:05:27
43 久保田 徹(1) 大東文化大 1:05:28
44 高瀬 桂(2) 専修大 1:05:30
45 松岡 竜矢(2) 日本大 1:05:30
46 川瀬 翔矢(4) 皇學館大 1:05:32
47 入田 優希(1) 東海大 1:05:34
48 服部 大暉(4) 愛知工業大 1:05:35
49 宇津野 篤(1) 神奈川大 1:05:35
50 山内 健登(1) 青山学院大 1:05:36
51 中山 雄太(2) 日本薬科大 1:05:36
52 綱島 辰弥(2) 国士舘大 1:05:37
53 厚浦 大地(3) 関東学院大 1:05:38
54 佐藤 琉稀(3) 平成国際大 1:05:40
55 岸本 大紀(2) 青山学院大 1:05:41
56 三上 雄太(3) 創価大 1:05:42
57 亀田 仁一路(1) 関西大 1:05:44
58 髙橋 勇輝(3) 青山学院大 1:05:46
59 佐藤 一世(1) 青山学院大 1:05:47
60 岡嶋 翼(3) 日本体育大 1:05:50
61 佐藤 楓馬(1) 皇學館大 1:05:50
62 宇留田 竜希(2) 東海大 1:05:53
63 守屋 和希(1) 関西学院大 1:05:55
64 石井 一希(1) 順天堂大 1:05:59
65 酒井 亮太(2) 駒澤大 1:05:59
66 倉田 蓮(2) 大東文化大 1:06:07
67 山本 唯翔(1) 城西大 1:06:08
68 今江 勇人(M1) 千葉大 1:06:09
69 杉 彩文海(1) 明治大 1:06:14
70 福永 恭平(2) 広島経済大 1:06:19
71 能島 翼(3) 青山学院大 1:06:20
72 横山 翔(4) 近畿大 1:06:21
73 加藤 大誠(2) 明治大 1:06:24
74 白鳥 哲汰(1) 駒澤大 1:06:29
75 並木 寧音(1) 東京農業大 1:06:42
76 児玉 悠輔(2) 東洋大 1:06:43
77 川﨑 康生(2) 國學院大 1:06:44
78 脇田 幸太朗(2) 青山学院大 1:06:45
79 鈴木 創士(2) 早稲田大 1:06:48
80 町田 康誠(2) 駿河台大 1:06:56
81 濵地 進之介(2) 東海大 1:07:01
82 渡辺 大地(3) 青山学院大 1:07:03
83 寺嶌 渓一(3) 帝京大 1:07:07
84 坪井 響己(M1) 信州大 1:07:08
85 小澤 大輝(2) 明治大 1:07:10
86 宮坂 大器(2) 青山学院大 1:07:15
87 清水 拓斗(3) 国士舘大 1:07:20
88 人見 隆之(3) 順天堂大 1:07:23
89 新井 遼平(3) 拓殖大 1:07:25
90 大澤 佑介(2) 青山学院大 1:07:28
91 南 美空翔(3) 専修大 1:07:29
92 中園 慎太朗(2) 法政大 1:07:31
93 喜早 駿介(1) 東海大 1:07:39
94 近藤 亮太(3) 順天堂大 1:07:40
95 北村 光(1) 早稲田大 1:07:52
96 山本 龍神(1) 国士舘大 1:07:55
97 町 桟吾(2) 東洋大 1:07:59
98 西村 暉(3) 上武大 1:08:02
99 清水 悠雅(2) 国士舘大 1:08:14
100 佃 康平(3) 駒澤大 1:08:16
101 辻川 諒(4) 九州大 1:08:21
102 青柿 響(1) 駒澤大 1:08:22
103 赤津 勇進(1) 駒澤大 1:08:25
104 小泉 謙(2) 駿河台大 1:08:27
105 宗像 聖(2) 東京国際大 1:08:29
106 手島 駿(3) 中央大 1:08:34
107 野村 颯斗(1) 城西大 1:08:35
108 櫛田 佳希(2) 明治大 1:08:41
109 村越 凌太(2) 日本体育大 1:08:43
110 山本 蒼弥(3) 麗澤大 1:08:45
111 鈴木 健太(2) 関東学院大 1:08:46
112 山口 貴士(3) 平成国際大 1:08:47
113 山本 樹(1) 城西大 1:08:48
114 内田 隼太(2) 法政大 1:09:00
115 九嶋 恵舜(1) 東洋大 1:09:08
116 田中 優樹(1) 関西学院大 1:09:14
117 川上 有生(2) 法政大 1:09:23
118 荻原 陸斗(3) 国士舘大 1:09:40
119 友村 俊介(3) 武蔵野学院大 1:10:00
120 中倉 啓敦(2) 青山学院大 1:10:03
121 永井 大育(3) 創価大 1:10:29
122 中西 真大(1) 国士舘大 1:11:06

女子ハーフマラソン

リザルト

順位 選手名 大学名 記録
1 小林 成美(2) 名城大 1:14:36
2 鈴木 優花(3) 大東文化大 1:14:36
3 荒井 優奈(2) 名城大 1:14:45
4 矢尾 桃子(2) 関西外国語大 1:15:14
5 黒田 澪(2) 日本体育大 1:15:22
6 小松 優衣(2) 松山大 1:15:24
7 高橋 ひより(3) 東京農業大 1:15:52
8 北川 星瑠(1) 大阪芸術大 1:16:00
9 増渕 祐香(1) 名城大 1:16:03
10 加藤 詩帆加(3) 大阪学院大 1:16:04
11 山賀 瑞穂(2) 大東文化大 1:16:26
12 松本 奈々(3) 順天堂大 1:16:28
13 松本 七海(2) 中京学院大 1:16:35
14 川田 愛佳(1) 東京農業大 1:16:38
15 栗原 泉(1) 日本体育大 1:17:15
16 近藤 萌江(1) 中京学院大 1:17:16
17 福嶋 摩耶(2) 城西大 1:17:25
18 久木 柚奈(2) 佛教大 1:17:55
19 渡辺 光美(2) 城西大 1:17:56
20 宮永 光唯(3) 大阪芸術大 1:17:57
21 飯島 果琳(1) 関西大 1:18:03
22 一瀬 美結(3) 日本体育大 1:18:07
23 藤村 晴菜(4) 京都光華女子大 1:18:21
24 濱添 麻那(1) 京都産業大 1:18:29
25 野崎 光(2) 大阪学院大 1:18:35
26 西出 優月(3) 関西外国語大 1:18:38
27 今井 彩月(2) 大東文化大 1:18:39
28 古賀 華実(2) 大阪芸術大 1:18:51
29 高橋 舞衣(1) 松山大 1:19:18
30 鴨志田 海来(3) 名城大 1:19:29
31 高橋 香澄(3) 筑波大 1:19:36
32 二川 彩香(2) 順天堂大 1:19:38
33 飯嶋 優羽(2) 大東文化大 1:19:49
34 奧村 清音(1) 大阪芸術大 1:20:23
35 水田 京佳(2) 京都光華女子大 1:20:45
36 稲葉 夢香(1) 中京学院大 1:20:46
37 藤村 晶菜(4) 京都光華女子大 1:20:50
38 田中 杏梨(3) 東北福祉大 1:20:50
39 佐藤 千紘(1) 大阪学院大 1:21:12
40 上野 真理子(4) 佛教大 1:21:51
41 小川 那月(3) 神戸学院大 1:22:21
42 清水 ひなた(1) 佛教大 1:22:23
43 小谷 真波(1) 拓殖大 1:22:31
44 袴田 華帆(2) 大阪学院大 1:22:44
45 鈴木 ひらり(1) 玉川大 1:22:48
46 橋本 はなえ(3) 京都光華女子大 1:23:15
47 伊井 萌佑子(1) 拓殖大 1:23:23
48 堀尾 和帆(3) 環太平洋大 1:23:27
49 渡邉 香澄(2) 京都産業大 1:23:32
50 田 藍(1) 佛教大 1:23:42
51 松井 沙樹(3) 神戸学院大 1:24:34
52 入江 ちはゆ(3) 大阪学院大 1:24:39
53 原田 萌花(2) 佛教大 1:24:44
54 金井 美凪海(1) 亜細亜大 1:24:45
55 長谷川 菜摘(3) 関西外国語大 1:25:04
56 堀 綾花(1) 神戸学院大 1:25:28
57 岡田 柚希(2) 大阪学院大 1:26:49
58 冨田 彩水(1) 京都光華女子大 1:27:01
59 村上 愛華(4) 日本体育大 1:28:14
60 伊東 明日香(3) 東洋大 1:28:32

感想

男子

箱根駅伝予選会と同じコースだったこともあり記録への期待が高まっていたが、強風の影響によりかなりのスローペース。

そんなレース展開の中、鎌田航生(法政大)選手が見事優勝。

箱根駅伝1区で区間賞を獲得しており、その実力を遺憾なく見せつけた。

箱根駅伝1区もスローペースな展開だったこともあり、鎌田選手のレースに対しての対応力、スパート力が他の選手より勝ったという結果であろう。

素晴らしいレースだったと思います。

2位に入った鈴木芽吹(駒澤大)は1年生ながらしっかりレースに対応して2位に入った。

今大会には有力な1年生が多く出場していましたが、他の選手はこのレース展開に対応できずに結果を残すことが出来なかった。

その中で鈴木選手はしっかり対応できたところはポテンシャルの高さをしっかり見れてくれたレースだと思います。

来シーズンにも駒沢大学の主力選手として結果に期待していきたいと思います。

3位、4位には島﨑 慎愛選手、藤木 宏太選手(國學院大)の國学院大学3年生コンビが入った。

2位から5位までが2秒差の中にひしめく接戦だったがしっかり上位に入ることが出来た。

このような悪天候の中でしっかり結果を残せたのはかなりの収穫だろう。

来シーズンはかつての2枚看板、浦野選手、土方選手のようなエース二人で國學院大學を引っ張っていってほしい。

事前予想で注目選手に挙げていた川瀬 翔矢 (皇學館大)選手は46位、中谷 雄飛 (早稲田大)選手は8位、石原 翔太郎 (東海大)選手は17位、佐藤 一世 (青山学院大)選手は59位と本来の力を出すことが出来なかった。

実力のある選手も狙って勝つということは本当に難しいことであると実感した結果だった。

川瀬選手以外は来シーズンの大学陸上界での結果に期待し、川瀬選手は実業団選手としての結果に期待したい。

女子

小林 成美(名城大)選手と鈴木 優花(大東文化大)選手が最後の最後まで競り合うレースになりましたが、小林選手が見事優勝、鈴木選手が2位となりました。

結果は秒差なしで着順での決着とるほどの接戦。

来シーズンの大学女子駅伝界の展開を予感させる結果となりました。

小林選手は初のハーフマラソンながら実力通りの結果を出すことが出来ました。

加世田選手が抜ける来シーズン。名城を引っ張るエースとしての走りを遺憾なく発揮してくれたと主合います。

残念ながら2大会連続の優勝とはならなかった鈴木選手ですが、最後まで結果の分からないいいレースをしたと思います。

結果は本当に紙一重の差。これがいかに大事なのかが分かったレースだと思います。

この悔しさを来シーズンにつなげてほしいと思います。

3位には荒井 優奈(名城大)選手が入りました。

全日本大学女子駅伝、富士山女子駅伝ではともに補欠。

王者名城の高い選手層の前にレギュラーは取れませんでしたが、来シーズンに向けていいアピールになったと思います。

3位に入る選手が補欠とは名城大学恐るべき選手層。

来シーズンの名城大学の活躍にも期待したいところです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました