【第10回名古屋ウィメンズマラソン2021】結果・速報&レース展開と感想

スポンサーリンク
マラソン

第10回名古屋ウィメンズマラソンが2021年3月14日、ナゴヤドームを発着点とする名古屋ウィメンズマラソンコースで行われました。

強風が吹き荒れる中でしたが、松田選手2:21:51で優勝

ゴール後には悔し涙を流すシーンも見られましたが、独走で勝ち切る素晴らしいレースを見せてくれたと思っています。

そんなレースについて結果とレース展開、感想を語っていきたいと思います。

事前の注目選手紹介やレース予想をした記事はこちら

参考

JAAF日本陸上競技連盟公式サイト
大会要項
大会公式HP

レース結果

リザルト

順位 選手名 所属 記録
1  松田 瑞生  ダイハツ  2:21:51
2  佐藤 早也伽  積水化学  2:24:32
3  松下 菜摘  天満屋  2:26:26
4  和久 夢来  ユニバーサルエンターテインメント  2:26:30
5  田中 華絵  資生堂  2:26:49
6  赤坂 よもぎ  スターツ  2:26:51
7  上杉 真穂  スターツ  2:27:03
8  加藤 岬  九電工  2:27:20
9  池田 千晴  日立  2:27:39
10  福良 郁美  大塚製薬  2:28:31
11  大森 菜月  ダイハツ  2:28:38
12  竹本 香奈子  ダイハツ  2:28:40
13  足立 由真  京セラ  2:29:00
14  大蔵 玲乃  ノーリツ  2:30:17
15  福居 紗希  三井住友海上  2:30:31
16  岩出 玲亜  千葉陸協  2:30:35
17  川内 理江  大塚製薬  2:31:34
18  小原 怜  天満屋  2:32:03
19  池内 彩乃  デンソー  2:33:29
20  池本 愛  SWAC  2:34:33
21  吉冨 博子  メモリード  2:35:02
22  儀藤 優花  肥後銀行  2:35:04
23  下門 美春  埼玉陸協  2:35:44
24  山口 遥  AC・KITA  2:37:04
25  伊藤 舞  大塚製薬  2:38:07
26  清田 真央  スズキ  2:38:47
27  宇都宮 恵理  日本郵政グループ  2:39:40
28  藤澤 舞  札幌エクセルAC  2:39:48
29  永尾 薫  Sunfield AC  2:41:03
30  坂本 喜子  team F.O.R  2:42:57
31  髙野 美幸  埼玉医科大学G  2:43:25
32  西岡 真紀  モクレンRC  2:47:03
33  中村 瑠花  小島プレス  2:47:29
34  大井 千鶴  NARA-X  2:48:11
35  宮内 宏子  ホクレン  2:49:08
36  布施 温菜  東京陸協  2:49:15
37  野永 美咲  東京陸協  2:49:25
38  安里 真梨子  らんさぽ  2:49:30
39  中島 知美  GRlab兵庫  2:50:12
40  恒川 涼  埼玉陸協  2:50:26
41  右田 有奈  武庫川女子大  2:50:34
42  岩村 聖華  熊本陸協  2:50:42
43  河口 恵  福岡陸協  2:50:59
44  兼松 藍子  TEAM R×L  2:51:06
45  三木 楓美子  長居ランナーズ  2:51:16
46  森田 光希  東京陸協  2:51:18
47  田中 礼美  平塚市陸協  2:51:27
48  坂本 久美子  埼玉陸協  2:51:32
49  鎌田 沙樹  大阪陸協  2:51:36
50  山鹿 由莉  埼玉陸協  2:51:47
51  瀧波 美緒  DreamAC  2:51:54
52  後藤 奈津子  宮崎市陸協  2:51:57
53  近藤 瞳  エボーリュ  2:52:01
54  青山 由佳  相模原市役所RC  2:52:05
55  志水 麻紗  尼崎市陸協  2:52:07
56  太田 美紀子  京都炭山修行走  2:52:23
57  楠瀬 祐子  東京陸協  2:52:25
58  横山 友里乃  AC一宮  2:52:40
59  仲田 光穂  千葉陸協  2:52:50
60  斎藤 絵美  CR2東日本  2:53:30
61  村田 さやか  神戸市陸協  2:53:30
62  風見 節子  横浜PMクラブ  2:53:58
63  柿沼 久代  Okojo  2:54:29
64  弓削田 眞理子  埼玉おごせ石川眼科  2:54:31
65  下村 亜夕美  福岡陸協  2:54:44
66  勝山 真衣  eA東京  2:55:00
67  坂川 真由美  AC一宮  2:55:14
68  好士 理恵子  狛江市陸協  2:55:24
69  鶴谷 啓子  エアラン東京  2:55:30
70  西村 沙織里  ハノハノ陸上部  2:55:51
71  正木 裕美  東京陸協  2:56:04
72  七田 陽子  ソニック福岡  2:56:24
73  小穴 まゆみ  東京陸協  2:56:24
74  堀木 なお子  R2中日本  2:56:29
75  植木 博子  ユニバーSC  2:56:32
76  宮内 洋子  ホクレン  2:56:32
77  北山 有香  道央陸協  2:56:48
78  筒本 恭実  広島県庁RC  2:56:49
79  石田 知世巳  京都陸協  2:56:51
80  佐橋 京子  庄内RT  2:57:03
81  薄井 身之  大阪陸協  2:57:10
82  上原 千貴  CR2東日本  2:57:25
83  下平 麿利子  リスタート  2:57:33
84  浅野 ひろみ  庄内RT  2:57:35
85  須河内 和実  福岡マスターズ  2:57:38
86  北谷 友梨佳  愛知陸協  2:57:44
87  河村 英理香  敷島製パンPasco  2:57:50
88  柑子木 絵美  鹿族  2:58:03
89  大島 梢  CR2東日本  2:58:08
90  早崎 麻美  旭川走友会  2:58:21
91  田邉 ひとみ  庄内RT  2:58:21
92  花岡 洋子  博多陸友会  2:58:22
93  萩原 有香  ラン愛練習会  2:59:07
94  平山 真由美  アトミクラブ  2:59:09
95  吉光 和恵  倉敷福田走友会  2:59:09
96  江部 桃子  チームT&M  2:59:11
97  文村 美和  大分陸協  2:59:20
98  益田 裕美  キャタピーRC  2:59:23
99  足立 結香  本城陸上クラブ  2:59:35
100  梨本 侑季  横浜市陸協  2:59:42
101  脇田 亜希子  長居WIND  2:59:43
102  村田 祥江  鹿族  2:59:53
103  辻中 友理  楽しかったらEEYAN  2:59:59
104  塚本 ゆかり  NARA-X  3:00:01
105  榎本 久子  AC・KITA  3:00:06
106  木村 美王  大阪長居AC  3:00:38
107  橘 彩  東京陸協  3:00:55
108  上野 智賀  team F.O.R  3:01:22
109  冨井 菜月  東京陸協  3:01:46
110  松野 真帆  安城快足AC  3:01:51
111  伊藤 由香  中馬塾  3:01:56
112  永長 佐智子  明石大橋AC  3:02:16
113  青山 瑠衣  ユニバーサルエンターテインメント  3:02:25
114  勝浦 みどり  大江戸飛脚会  3:02:28
115  川端 英莉  茨城陸協  3:02:32
116  根元 香苗  青春ランナーズ  3:03:13
117  山口 みゆき  尼崎NR  3:03:16
118  米谷 利佳  庄内RT  3:04:30
119  山越 千佳  茨城陸協  3:04:58
120  大峽 英里  YGRC  3:05:44
121  若山 明日香  CHIBA RUNNERS.m  3:06:53
122  平賀 恵子  ウィングAC  3:07:11
123  河村 奈津紀  トヨタSC  3:07:23
124  田代 紀子  eA東京  3:08:07
125  佐野 美奈子  東京陸協  3:08:45
126  中村 美香  東京陸協  3:08:54
127  佐野 亜弓  Run feet  3:09:14
128  花崎 奈穂子  DreamAC  3:09:21
129  杉岡 祐依  石川陸協  3:09:35
130  川西 美穂  内田治療院AC  3:10:58
131  田中 裕理  モクレンRC  3:12:03
132  小川 夕希  レクシード  3:14:08
133  大庭 知子  霞ケ丘AC  3:14:17
134  加藤 千代子  名古屋市役所  3:14:34
135  畝本 紗斗子  金沢AC  3:16:21
136  海老原 美保  AC・KITA  3:17:30
137  福田 育子  小山向野JC  3:21:56
138  服部 綾実  AC・KITA  3:41:10

レース展開

1km
ペースメーカーを先頭に3:16で通過。

5km
16:35で通過。先頭集団は松田(ダイハツ)選手、佐藤(積水化学)選手、上杉(スターツ)選手、福良(大塚製薬)選手
第2集団は16:51で通過。集団は20人ぐらいの集団。

10km
33:02で通過。先頭集団は松田選手、佐藤選手、上杉選手、福良選手。
第2集団は33:50で通過。集団は20人ぐらいの集団。

11km
福良選手が先頭集団から遅れる。

12km
上杉選手が先頭集団から遅れる。

15km
49:52で通過。先頭は松田選手、佐藤選手の2人。
上杉選手50:23福良選手50:40で通過。
第2集団は51:24で通過。

20km
1:06:46で通過。先頭は松田選手、佐藤選手の2人。
上杉選手1:08:22福良選手1:08:45で通過。
第2集団は1:09:11で通過。

中間点
先頭は1:10:23で通過。
上杉選手1:12:14福良選手1:12:34で通過。
第2集団から松下(天満屋)選手が抜け出し1:12:44で通過。6秒差で集団が通過

23km手前
佐藤選手が遅れ始める

25km
1:23:29松田選手が通過。佐藤選手は1:23:49で通過。
松下選手、上杉選手が並走で1:26:02で通過。
第2集団は1:26:23で通過。かなり縦長になる。

30km
1:40:27松田選手が通過。
2位の佐藤選手1:41:34で通過。
3位で松下選手1:43:29で通過。
集団は1:44:07~10で通過。

35km
1:57:29松田選手が通過。
2位の佐藤選手1:59:16で通過。
3位で松下選手2:01:04で通過。

40km
松田選手2:14:28で通過。強風の中で粘る。
2位の佐藤選手2:16:55で通過。
3位で松下選手2:18:46で通過。和久(ユニバーサル)選手が9秒差で追い上げる。

ゴール
松田選手2:21:51で優勝。

2位には2:24:32佐藤選手、3位は松下選手2:26:26。4位には和久選手2:26:30で入った。

感想

今回のレースは松田瑞生(ダイハツ)選手が独走で優勝。しかも強風が吹き荒れる中でのレースで2時間21分台の好記録。

他の選手との実力差を見せつけるレースとなりました。

ただ、ゴール後には自信の走りに納得することが出来ず悔し涙の号泣。インタビューでは「申し訳ない」と謝るシーンも見られました。

今回の結果で悪い結果だったと思う人はほとんどいないはず。

ただ松田選手はこの結果では納得することが出来ていない部分があったということ。

この部分に松田選手の強さや競技に対しての高い意識を感じました。

昨年悔しい思いをした松田選手ですが、そのどん底から復活した姿は本当に素晴らしかったです。

松田瑞生選手本当に素晴らしいレースをありがとうございます。

2位には佐藤早也伽(積水化学)選手がは2回目のマラソンながら後半もしっかり粘り切る走りをみせました。

前回のレースでは後半まで先頭集団でレースを進めていましたが、最後は大幅な失速という結果でした。

今回は途中で集団から離されながらも粘りの走りをみせていました。

今シーズンはスピードに目が行きがちでしたが、マラソン選手としての走りも今回のレースでしっかりできたことは収穫ではないでしょうか。

次回のレースにも期待したいと思います。

3位には初マラソンの松下 菜摘(天満屋)選手が入りました。

中盤までは第2集団でしっかりついて、そこから抜け出しては走るのは初マラソンではなかなかできないこと。

それをあっさりやってのけるのはマラソン選手としてのポテンシャルの高さ、レースの対応力の高さがうかがえる結果となりました。

マラソン選手を多く輩出している天満屋でまた期待できる選手が現れたと感じました。

10位に入った福良 郁美(大塚製薬)は序盤は思い切って第一集団つく積極的なレース。

その後も大崩れせず42.195kmをしっかり走りぬいた。

マラソンにおいてここまで思い切ったレースをするのはやろうと思ってもなかなかできないこと。

トップレベルのスピードを10kmでも体感できたことは福良選手にとっては大きな収穫だったと思います。

今後注目していきたい選手だと思いました。

コロナウイルスの影響が残る中で開催してくださった大会関係者の皆様、そして選手の皆様、本当にお疲れさまでした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました